« 得意技 | トップページ | 駒ヶ岳山頂風景 »

2004.10.18

駒ヶ岳

千畳敷カール
10_18_1.jpg
土曜日の朝早く高速を飛ばして中央アルプスの木曽駒が岳まで遊びに行ってきました。
午前3時に滋賀県を出発。6時過ぎに菅の台バスセンターに到着しました。
ロープウェイに乗って一気に千畳敷カールへ。
あたりにはうっすらと雪が積もり、大きな霜柱が至る所にできていました。

中岳より宝剣岳を望む
10_18_2.jpg千畳敷カールを一回りした後、いざ駒ヶ岳山頂へ。
左手に宝剣岳を見ながらの急斜面をジグザグに登り、宝剣岳との分岐点中岳までくると、前方に駒ヶ岳山頂が見えてきます。
眼下に広がる広々とした尾根を眺めながら、新田次郎の「聖職の碑」を思いおこしました。
今でこそ登山道が整備され山小屋もありますが、この場所で天候の急変にあえば遭難騒ぎになりかねないことは想像に難くありません。

駒ヶ岳山頂
10_18_3.jpg山頂では360度パノラマの景色が眺められただただ美しいの一言でした。
東には遠くは富士、南には南アルプスの山々。北を向けば浅間山が噴火している姿。
乗鞍に御岳、北アルプスの山々が所狭しと並んでいます。
台風の行方が心配でしたが、天候にも恵まれ、風もなく最高の一日でした。

|

« 得意技 | トップページ | 駒ヶ岳山頂風景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

NYANさん登山されるんですね~
それにしても気持ち良さそう~~~!
お天気に恵まれたのは何よりでしたね(^^)

投稿: みるきい | 2004.10.19 14:35

昔はよく登ったのですが、今は初心者コースでフーフー言っています(^◇^;)
体力が無くなりましたねぇ。増えたのは体重だけ。。
毎週のように山に入っていたのがうそのようです。

投稿: NYAN | 2004.10.19 16:10

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駒ヶ岳:

» 聖職の碑 [CALS's Library]
「聖職の碑」 新田次郎 講談社文庫書評(私見):(:5個が満点)心にのこるあの台詞:「引率していった生徒が一人でも死んだら、私の主人も生きてはいません。生きてかえれるわけがないではないですか。」絶版本なので探すのに苦労しました。涙なしには読めない一冊です。... [続きを読む]

受信: 2005.10.27 14:48

« 得意技 | トップページ | 駒ヶ岳山頂風景 »